読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

liguofeng29’s blog

個人勉強用ブログだっす。

JSP3つのコンパイル指令

1. <%@page 属性名="属性値"@>

2. <%@include属性名="属性値"@>

3. <%@taglib 属性名="属性値"@>

 

【page】 

属性名説明
language JSPで使用するスクリプトレット言語。デフォルト値はjava
extends jspservlet)クラスが継承(IF実装)を記述する
import jspservlet)クラスが導入するパッケージ
session jspページがsession必要かどうか
buffer バッファーの大きさ指定(KB)
autoFlush バッファーが溢れた際の挙動
info JSPのインフォメーション。Servlet.getServletInfo()で取得できる
errorPage JSPでキャッチしないエラー時に飛ぶページ指定
isErrorPage JSPがエラー処理ページか(errorPageを指定しない)
contentType MIMEクラスとキャラクラス デフォルトはtext/html, ISO-8859-1
pageEnconding ページの文字コード指定

記述例:

<%@page

[language="Java"]

[extends="package.class"]
[import="package.A.a,package.B.*"]
[session="true"]
[buffer="none|8KB"]
[autoFlush="true|false"]
[isThreadSafe="true|false"]
[info="it is a jsp."]
[errorPage="URL"]
[isErrorPage="true|false"]
[contentType="text/html; charset="UTF-8"]

%>

 

【include】

属性名説明
file 読み込むファイルを指定する

記述例:

<%@include file="script.jsp" %>

jsp:include ⇒ 動的読み込み 

 

 

【taglib】

属性名説明
prefix 接頭辞を指定しる
uri タグのURI

記述例:

<%@taglib prefix="c" uri="http://java.sun.com/jsp/jstl/core"%>

 

uri(検証中):

(1)web.xmlの<taglib-uri>要素で指定したURI

(2)TLDファイルが格納されているファイルパス

(3)/WEB-INF/taglibsディレクトリ配下のTLDファイル内のuri要素

(4)jarファイル内のTLDファイル内のuri要素