読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

liguofeng29’s blog

個人勉強用ブログだっす。

JSP -EL(Expression Language)

JSP2.0から導入されている変数表示するために使用する。 式例 ${演算} ${1 + 1] ${10 MOD 3} &{1 == 1} ${プロパティー} ${name}」→「pageContext.findAttribute("name") ${オブジェクト.プロパティー} ${bean.value}」→ JSP式の<%= bean.getValue() > ${map…

JSP - sessionオブジェクト

クライアントがサーバに接続から切断までの情報を保存する。 例えば、ログイン中なのか、なにをカートに入れているのかなど。 ※単純にページ間の情報共有は、sessionを使うべきではなく、requestとforwardを使う。 ※sessionに設定する値は、シリアライズ化可…

JSP - responseオブジェクト - cookie

クライアントに保存される情報である。ブラウザを閉じてもライフサイクル中には消えない。 cookie追加 /./ create cookie with key and value.Cookie c = new Cookie("name", "Alex");// set lifec.setMaxAge(24 * 3600)// add cookie to clientresponse.add…

JSP - responseオブジェクト - response.sendRedirect(String location)

使用例 : response.senRedirect("xxxx.jsp") forwardredirect 同じリクエスト 新しいくクエスト 元のリクエストパラメータ取得できる 元のリクエストパラメータはなくなる URLは変更されない URLが変更される

JSP - responseオブジェクト - response.getOutputStream()

クライアントへの応答する際に使用するオブジェクト。 1. 非文字コンテンツの応答 2. リダイレクト 3. cookie追加 通常はoutオブジェクトを使用するが、非キャラコンテンツは応答できない。 主なメソッド説明 getOutputStream() byteのoutputストリーム send…

JSP - requestオブジェクト

クライアントの要求(リクエスト)をカプセルかしたオブジェクトである。 1. リクエストパラメータを取得する。 2. requestスコープ属性操作ができる。 3. forward, includeを実行する。 主なメソッド説明 getAttribute(String name) requestスコープのname…

JSP - pageContextオブジェクト

page, request, session, applicationスコープの情報にアクセスできる。 主なメソッド説明 getAttribute(String name) pageスコープのname属性取得 getAttribute(String name, int scope) scope指定のname属性取得 PageContext.PAGE_SCOPE pageContext.REQUE…

JSP - outオブジェクト

JSPページ内のoutput streamを表す。 <%= %>の本質はout.write()である。 out.jsp <%@ page contentType="text/html;charset=Shift_jis" language="java" %> <html> <head> <title>use out object.</title> </head> <body> <%-- i宣言 --%> <%!int i = 0;%> i = <%=i%><br> i = <% out.print(i);%> </body> </html>

JSP - exceptionオブジェクト

1. JSP内のexceptionをキャッチした際のオブジェクトである。 2. <%@ page isErrorPage="true" %>際に使用できる。 throwEx.jsp <%@ page contentType="text/html;charset=Shift_jis" language="java" errorPage="error.jsp"%> <html> <head> <title>throw a exception</title> </head> <body> <%-- a</body></html>…

JSP - configオブジェクト

JSPページの配置情報を表す。 web.xml

JSP - applicationオブジェクト

applicationオブジェクトはwebアプリそのものを表している。 用途 1. JSP,servletの間で情報を共有できる。 2. webアプリの設定情報にアクセスできる。 put-application.jsp <%@ page contentType="text/html;charset=Shift_jis" language="java" %> <html> <head> <title>set a</title></head></html>…

JSPスクリプトレット内の9つのオブジェクト

1. 9つのオブジェクトはServletAPIのインタフェースの実装である。 JSP規範によりそれぞれのインスタンスの生成してあるので、そのまま利用すればいい。 2. オブジェクトの初期化はservletの_jspService()中に行うため、下記のみ使用できる。 a. JSPスクリ…

JSP7つのアクション指令

action説明 jsp:forword 画面リダイレクト指定 jsp:param パラメータ指定(他のアクションと組み合わせで使用) jsp:include 動的にJSPページを読み込む静的include(<%@include>)との違い:1. 静的includeは、一つのservletになる。 動的includeはincludeメソ…

JSP3つのコンパイル指令

1. <%@page 属性名="属性値"@> 2. <%@include属性名="属性値"@> 3. <%@taglib 属性名="属性値"@> 【page】 属性名説明 language JSPで使用するスクリプトレット言語。デフォルト値はjava extends jsp(servlet)クラスが継承(IF実装)を記述する import jsp(…

JSPの4つの基本文法

1. JSP注釈 <%-- 注釈 --%>2. JSP宣言 <%! 宣言 %>3. JSP式出力 <%=式%>4. JSPスクリプトレット <% スクリプト %> 例: <%@ page contentType="text/html;charset=Shift_jis" language="java" %> <html> <head> <title>Welcome!</title> </head> <%-- 下記は変数とメソッドを宣言する --%> <%! </html>…